SATORU

2017年3月卒業,2017年度研究生

さとる
(うらしま)
  1. 江別市リアル謎解きゲームにおける問題作成に関する研究
  2. ヒダ工場跡地の未来プロジェクト
2017年度研究テーマ 地域を舞台にした小説に関する研究

研究概要(2017年度)
実在する建造物や観光施設を物語に登場させる小説がある。読み手側に風景を想像しやすくさせ,物語にリアリティを持たせる等の効果がある。また,阪神淡路大震災や東日本大震災等,災害を題材とした作品は,それらの経験や記録を後生に残し,風化を防ぐ上でも重要な役割を担っている。本研究では,実在する地域を舞台とする小説について,近年発表された作品を中心に,それらの小説のタイトルや著者,小説に登場する場所の情報を収集する。また,建造物や観光施設を登場させることの物語上の効果や,登場した施設に,観光行動が見られるかどうか等を調査する。

なんで斎藤一ゼミに入ったの?

「尊敬する先輩に誘われたため興味を持ちました。
すごく活発で,研究室訪問の際雰囲気が自分に合っていると感じたため決めました!」

More Members

  1. SUZUNA

    SUZUNA

    2017年3月卒業すずな 温泉入浴による温度別のストレス軽減効果に関する研究 ヒダ工場跡地の未来プロジェ…

    SUZUNA
  2. KAMAEI

    KAMAEI

    2017年3月卒業かまえい若者に選挙の参加意義を考えてもらうための映像を用いたWeb制作…

    KAMAEI
  3. KURUMI

    KURUMI

    2017年3月卒業くるみFocus-RPCDに基づいた苫小牧の食のPRに関する研究…

    KURUMI
  4. EMIYU

    EMIYU

    2017年3月卒業えみーゆ JINS MEMEアプリによる集中の効果に関する一考察 ヒダ工場跡地の未来プ…

    EMIYU
  5. JUNPEI WATANABE

    JUNPEI WATANABE

    2017年3月卒業じゅんぺい メンバーの活動状況を動的に表現するゼミナールのオウンドメディア制作 たびろ…

    JUNPEI WATANABE
  6. RIKU

    RIKU

    2018年3月卒業りくAHPに基づいた日本の城の感性的評価に関する研究…

    RIKU
  7. MOSSAN

    MOSSAN

    2017年3月卒業もっさんユニバーサルツーリズムに関する研究 ~介助者に配慮した旅行プランを提示するWeb制作~…

    MOSSAN
  8. ABENAHO

    ABENAHO

    2017年3月卒業あべなほ データフロー図型GUIを用いた ゲームブック制作支援エディタ「ストーリーマット」の…

    ABENAHO
PAGE TOP